日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【宴会】幹事でうまくやり切るためのコツは?

初めての幹事を任されて、どうしていいのか途方に暮れている人もいるかもしれません。
幹事としての段取りが悪いと、仕事の段取りも悪いのではと思われてしまうので、下手なことはできませんよね。

そこで今回は宴会幹事としてのコツをご紹介します。
どうやったら幹事として成功できるのかを知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

会場には早めに着く

幹事は当日1番初めに会場に着いておいた方がいいです。
あらかじめ会場に到着しておき、何も問題がないかどうかを確認しておきましょう。
会社全体でやるような大きな宴会の場合は、2時間くらい前についていてもいいくらいです。

当日の進行の流れや音響や証明など、会が始まる前にチェックするべきポイントはたくさんあります。また、早めに着いておくと、気持ちにも余裕ができます。

名前を覚えておく

会の中で挨拶を頼んだり、余興を頼んだりと、参加者を紹介するシーンがたびたびあります。
そんなときに名前を間違ってしまっては、とても失礼です。中には特殊な読み方をする名前の人もいるので、何と読むのかきちんと確認しておきましょう。紙に書いておく場合には、ふりがなをふっておくのもいいです。

自信をもって司会を行う

初めての幹事だと、自信のなさで姿勢が悪くなってしまうことも多いです。
また、緊張できょろきょろしてしまったり、ついつい早口になってしまうこともあります。

幹事として司会を務める場合は、たとえ内心で緊張していたとしても、堂々とした態度で臨みましょう。そうでないと周囲の状況が把握できないため、思わぬトラブルが発生してしまう恐れがあります。

しっかりと準備して、自信をもって司会を務めましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます