日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

幹事で失敗しないためにやっておくべきこと

今年も忘年会や新年会が終わり、やっと一息と思いきやこれからの季節は花見です。
花見に限らず、イベントや宴会の準備や段取りに欠かせない幹事さん。
失敗しないためのコツをまとめました。

宴会を成功させるためのコツ

楽しい宴会を成功させるためには、準備や段取り、その内容がとても重要です。
また、宴会の案内や進行などやることはたくさんで大忙しですが、コツをつかめば大丈夫です。まず、幹事さんは男性と女性1人ずついるほうが好ましいと思います。
1人だと、仕事を抱えながらでは何かと大変です。分担することで、何がまだなのか何が終わっているのかを把握することもできるでしょう。

宴会を盛り上げるコツ

宴会を盛り上げるものと言えば、ゲームや余興、モノマネなどがあります。幹事さんを筆頭に若手の方の登竜門とも言えます。その場しのぎにならないように、キグルミやトレンドをリサーチしてしっかりと練習することで、宴会が盛り上げるでしょう。

宴会を気持ちよく終えるコツ

宴会の場所や時間帯はもちろんですが、幹事さんは皆さんが帰られるまでが仕事です。
精算の傍ら、タクシーや代行の手配で外と中を行ったり来たりだと思いますが、こういう時こそ幹事さんが2人いれば安心です。
1人に精算を任せて、もう1人は外で手配をすることで上司の方をお待たせすることなく、気持ちよく帰って頂けます。

まとめ

二次会の段取りや出席していただいた皆さんに後日、お礼を言うといいと思います。
もちろん、良かったよと言っていただけることが何よりのやりがいだと思いますよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます