日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

歓迎会後のカラオケ おすすめの曲は?

歓迎会で交流を深めたあとは、やっぱりカラオケ。歌が得意な人も、苦手な人も、みんなで楽しめる、そんなおすすめ曲を序盤・中盤・終盤に分けてご紹介します。

序盤は

序盤は歓迎会の盛り上がりままに、アイドルや話題の曲でノリよく、E-Girlsの『Follow Me』、嵐の『Love so sweet』、SEKAI NO OWARIの『Dragon Night』、クマムシの『あったかいんだからぁ♪』など、一度は耳にしたことのある曲がおすすめです。

中盤は

一通り盛り上がった中盤は、定番曲や得意な曲がおすすめです。郷ひろみの『GOLDFINGER \’99』、いきものがかりの『じょいふる』で、踊りながらさらに盛り上がったり、斉藤和義の『歌うたいのバラッド』、中島みゆきの『糸』などの、しっとりバラード曲もいいですね。また、若者同士のデュエット曲もなかなか面白味があるのでおすすめです。

終盤は

なんといっても、みんなで楽しめるのが一番。終盤は、みんなで年代メドレーや大合唱で一体感を楽しんで解散しましょう!年代メドレーは、メンバーの年代に幅があっても大丈夫。お互いに知らない曲があれば教え合いましょう!大塚愛の『さくらんぼ』、SMAPの『青いイナズマ』、B’zの『ultra soul』など、合いの手が入れられるものがおすすめです。

さいごに

メンバーの様子を見て、ドラゴンボール主題歌『CHA-LA HEAD-CHA-LA』、タッチ主題歌『タッチ』などのアニメ曲や、ものまねに走るのもいいですね。また、「下手だし…」「恥ずかしい…」と、カラオケが苦手な人は、あえて堂々と歌うのがコツです!誘われたら誘い返して、一緒に歌ってもらってしまいましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます