日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

クラス会へ行く時の服装【20代】

クラス会への出席が決まったら、着ていくための服装について考える必要があります。同じ学校を卒業した仲間との再会で、あとで後悔をしないためにも、第1印象である服装には十分に気を配ることが大切です。

クラス会の場所の確認

どの年代のクラス会にも同じことが言えますが、服装はちゃんと会場の雰囲気に合わせることが必要です。会場となるのは、ホテルや居酒屋、市民会館、公民館などで行われる場合があります。案内状が届いたなら、会場の確認をして、服装について困ったら一緒に行く人や幹事に連絡をして、どういった場所であるのかを細かく聞くこともできます。

食事会や一泊旅行などに合わせる

クラス会と一言でいっても、クラス会の内容はさまざまです。ただのお酒の入らない食事会や宴会、親睦会、立食パーティーや一泊旅行など、クラス会の形態の範囲は広いものです。立食パーティーであれば、女性はカバンを手持ちではなく、肩にかけられるようなカバンにする必要性も出てきます。大きなカバンでは、立食パーティーでは邪魔になったり、料理に触れたりして危険性があるからです。

20代のクラス会の服装について

20代ならば、おしゃれな普通の服装か、デートなどで着ているワンピースなどが良いでしょう。仕事で着るような堅苦しいものは避けた方が無難です。ジャケットとスカートで、インナーの服に柄や模様の入ったものを選ぶと派手でもなく地味でもなく、ほかの人にも合わせやすいです。

まとめ

20代のクラス会の服装は、あまりに仕事で着るようなスーツでばっちりときめる必要はありません。場所も居酒屋など飲食店が多いため、座ってもきつくないような軽めの服装をこころがけましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます