日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

成東のイチゴ狩り・食べ放題スポット

フルーツ狩りの中でも、冬から春まで、長い期間楽しめるイチゴ狩り。千葉の成東で、甘酸っぱいイチゴを思う存分賞味してみませんか。

山武市成東

千葉県山武(さんむ)市成東(なるとう)は、イチゴ狩りの名所。たくさんのイチゴ農園が一帯に広がっています。国道126号線は「ストロベリーロード」と呼ばれ、イチゴの売店とハウスが立ち並びます。関東屈指のイチゴ狩りエリアなんですね。

料金と開園時間

12月中旬から5月中旬までは、イチゴ狩りの季節。山武市成東観光苺組合では、シーズン中、各イチゴ園の開園状況をホームページで公開しています。2011年には27万人もの人がイチゴ狩りに訪れました。

時期によって料金は変わりますが、4月から5月は小学生以上1100円、未就学児700円、幼児300円で40分食べ放題が楽しめます。

12月中旬から1月4日は2000円、1500円、500円。1月5日から2月は1600円、1300円、500円。3月は1500円、1100円、500円となっています。

開園時間は基本的に10:00から15;00ですが、イチゴがなくなり次第終了するので、各園に問い合わせをして出かけましょう。時期や生育状況によっては、午前中で営業を終了することもあります。

栽培されている品種は様々で、千葉県産の希少価値の高い品種・ふさのかのほかに、とちおとめ、さちのか、べにほっぺ、章姫、やよいひめ、桜香など。他にもイチゴ園によっては珍しい品種のイチゴが育てられています。多彩な品種の食べ比べが楽しめるのも成東ならでは。

アクセス

最寄り駅はJR成東駅。自動車では、千葉東金道・東金ICから国道126号線、もしくは圏央道・山武成東ICなどをご利用ください。

まとめ

関東最大級のイチゴ狩りスポット、成東。皆さんも是非成東のイチゴ狩りを楽しんでみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます