日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

卒業旅行で南アメリカへ! 治安で選ぶならこのエリア

南アメリカは卒業旅行へ行きたい!そう思ってはいても治安を思うとなかなか踏み出せませんよね。今回は中でも治安の良いエリアをまとめてみましたよ~。

アルゼンチン

銀の国といわれるアルゼンチンは、国土面積世界第8位。
首都ブエノス・アイレスは大都市です。ブエノス・アイレスからチリの国境へかけての西側はワインの里メンドーサやコルドバといった気候に恵まれたエリアが広がります。
パタゴニア地方は人口よりも動物のほうが多いほどの大自然を実感できます。

ウルグアイ

ブラジルとアルゼンチンに囲まれるウルグアイは、一番高い山でも海抜500mほどと広大な草原地帯が広がります。
首都モンテビデオは、対岸のブエノス・アイレスの喧騒が嘘のように静かです。
クラシックカーや馬車が走る光景はレトロで癒されます。

チリ

太平洋に面したチリは、赤道近くから南極まで南北に細長い形をしています。
チリはほかの南米の都市に比べて治安が良いので卒業旅行にオススメです。
陽気なチレーノ、チレーナが気軽に声をかけてくるのが印象的で何度もチリに旅行するリピーターも多いほどです。
その形から長い海岸線を持っていて、新鮮な魚介類も楽しめます。
魚介類のスープや新鮮で濃厚な生ウニをおつまみにすっきりとしたチリワインで。

終わりに

身の回りにさえ気をつけていれば南アメリカはその歴史の深さもさることながら、自然の広大さは一度見ておきたいですよね。
山の幸や海の幸が美味しいのも魅力的です。
スリや置き引きにはくれぐれも注意しましょう~!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます