日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バンドオリジナル パーカーの作り方

ライブなどのバンド活動を筆頭に、バンドマンは自分たちのバンドのプロモーションは自分たちでしなければいけません。バンドグッズを作るのもその活動の一つになりますし、オリジナルのバンドグッズは自分たちのバンドの名前やロゴが入りますので、ファンに覚えてもらいやすくもなります。そんなオリジナルグッズの一つ、パーカーの作り方を見てみましょう。

デザイン

前途しましたが、オリジナルグッズは自分たちの個性や名前を高めてくれる重要なものになります。そして、デザインしたロゴなどはバンドのイメージにも繋がりますので、しっかりとした自分たち色を出したデザインをすることが重要になります。自分たちでデザインしても良いですし、プロのデザイナーや業者に依頼するでも良いでしょう。また、最近ではクラウドソーシングを利用してデザインの依頼をすることも出来ます。

グッズ専門店

ロゴなどのデザインが決まったならば、次はグッズ専門店に問い合わせて見積もりを出してもらいましょう。パーカーですと、1枚1,500~3,000円ほどが単価になります。ロゴをパーカーの表側にするか、裏側にするかなど、どういったパーカーにどの様にロゴを付けるかのデザインの確認をし、支払い方法の選択をします。後は、グッズ専門店の方でデザインデータのチェックなどが入り、決められた枚数が量産されて納品となります。

量産数

どれくらいの枚数を作るか、という所なのですが、最近では小ロットからでも製作可能な販売店が多いです。まとめて多く製作すると金額がトータルで安くもなることも多いのですが、売れ残ってしまう場合なども考えられます。新デザインの商品を出す速度が早ければ、それだけ新鮮さも与えられますので、どんどん出した方が良いのですが、新しいものと残ってしまったものとが混合するのも問題になってしまいます。ですから、バンドグッズを作り始めたばかりの場合は少ないロット数から初めてみましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます