日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプ用テント、人気の形はこれだ!

キャンプを行う際には欠かせないのがテント。しかし、点とに様々な形状がありどれがオススメなのか分からない。なので、今回は初心者にオススメなキャンプ用テントの人気の形をご紹介させて頂きます。

ドーム型テント

一番一般的とされているのがドームテントです。設置、収納が簡単なのが魅力でコンパクトに持ち運びができます。初めは慣れないかもしれませんが慣れれば5~10分で設置できる手軽さ。強度があり、風に強いのもドーム型テントならではの魅力ですが、室内がやや狭いというのがデメリットと言えます。しかし、年に何回か家族や友人でキャンプをするのであれば、ドーム型が一番使い勝手が良いです。

ロッジ型テント

室内に寝室、リビング、テラスと3拍子揃っているという点が魅力的なテントです。居住性に優れており、ドーム型のように室内が球状でないため、人がその場で立てる程のキャパを誇っています。しかし、優れているが故に構造も複雑にできており、初心者の方だとテントを設置するのに時間を労するかもしれません。居住性に優れていることから、大人数でキャンプを行う際には重宝します。

ロッジドーム型テント

ロッジドーム型テントは、ドーム型とロッジ型のメリットを併せ持つテントです。基本の形状はドーム型になっていますが室内がリビング有りの広々としたスペースになっています。もちろん、ドーム型、ロッジ型に比べて少々値段は張りますがゆったりとキャンプを過ごす際には申し分ない力を発揮します。

いかがだったでしょうか?ドーム型、ロッジ型、ロッジドーム型のテントを今回はご紹介しましたが、他にもAフレーム型といった形状もあります。キャンプを今後お考えの方は本記事を参考にしつつ楽しいキャンプライフをお過ごしください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます