日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプ用の椅子 選び方のポイント

キャンプに行って、晴天なら芝生に座ったり地面にシートを敷いたりして、座ればいいのですがやはり椅子があると何かと便利です。ここでは、キャンプ用の椅子の選び方のポイントをご紹介します。

テーブルと一体型

ホームセンターでは、低価格でテーブルと椅子が一体になっているものが売られています。ご飯を食べる場合には便利です。一つあってもいいでしょう。

しかし一体型だと、椅子が自由に動かせないし意外と座る部分が小さいです。これは、ご飯を食べる時やちょっと座る時のためと思った方がいいでしょう。ご飯を食べた後やくつろぎたい時は、背もたれもないのでちょっと不便です。

一人用の椅子

一人用の椅子は、そのまま折りたたむパイプタイプと、収納すると縦長になるスライド収納タイプがあります。
リクライニングできるものや、サイドテーブルがついたもの、ドリンクホルダー付など様々です。ここで注意してほしいのは、見た目のカッコよさやデザインのよさと、座り心地は違うということです。やはり、座り心地が悪いと疲れてしまいます。アウトドアショップやホームセンターで、実際に座ってみてから購入することをお勧めします。そして、できればネットなどの口コミも参考にするといいでしょう。長時間使ってみての感想があるかもしれません。

まとめ

たかが椅子、されど椅子、椅子一つでキャンプの快適さが違ってきます。自分にあった椅子を探して、キャンプを気持ちよく楽しんでくださいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます