日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合コンでは気になる人に積極的に連絡先を聞こう

合コンで気になる人を見つけた時、かならずその人の連絡先は手に入れたいところです。
実際、チャンスが巡ってきても、そのあとの展開を予想してアプローチ法を見出そうとして、
元々考えていた接触の仕方が適切だったかどうかを考えてしまい、行動にスキを生んでしまいがちです。
しかしながら、結果として連絡先を入手できたのなら、アプローチによらず、成功したといって過言ではありません。
逆に言うと、連絡先さえ入手できなければ、確実にそのあとがないわけなのですから。

チャンスはその人の勢いが増した時

気になる人の態度が緩んだ時以上のチャンスはもうありません。
仮に、それ以上のチャンスが後で起きたとしても、ここで入手してしまうのです。
誰しも、楽しんでいるときは無意識的に警戒心が弱くなります。
逆に、楽しんだ直後は頭が冷静になり、自分への対応を面倒に思いかねません。
「鉄は熱いうちに打て」という言葉の通り、その人が感情をオープンにしたときに
こちらから話題につっこんで「その話、気になるな」と追撃します。
そこで話の詳細を得るために「もっと○○のこと教えてほしいからメールさせてくれないか」と
頼んでみましょう。

実際に交換するときはできるだけ2人で

先ほどの話の流れで「後で」連絡先を交換する約束を作ってしまいます。
そのときに聞き出さないのは話の流れをきって連絡先交換をしてしまうと
ほかの人たちの場の空気をまずくしてしまい、話のテンポが崩れてしまうからです。
人間は、一番新しい情報を強く残す傾向があるので、そういった意味でも、
入手のタイミングは最後にしておくべきだと思います。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます