日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

イルミネーションをハウステンボスに見に行こう!

ここ数年知名度を上げ、観光地として定番になってきたハウステンボス。
今回は、世界最大級の心躍るイルミネーションと音楽との融合、夜の幻想的なハウステンボスをご紹介します。

「光のアートガーデン」

まず、ハウステンボスのイルミネーションで絶対に欠かせないのが「光のアートガーデン」。
パーク内のアートガーデンエリア一帯を埋め尽くすように、光の海が広がっています。
その光の波を泳ぐように輝く動物たちが配置されています。
歩き疲れて休みたくなったら、「光のカフェ&バー」へ。
イルミネーションに囲まれた一軒家風のカフェ。
ガラス張りの店内の暖かくゆったりとしたソファーに座って、光のカクテルを飲みながらロマンチックな海を楽しむことができます。

「TFMスーパーイルミネーションショー3D」

スリラーシティでは、イルミネーションと音楽を融合した「TFMスーパーイルミネーションショー3D」が楽しめます。
こちらのショーは建物のイルミネーションと3Dプロジェクションマッピングが同時に観ることができるショーです。
今にも踊りだしそうな音楽と次々と移り変わる色が鮮やかで、明るくてとても賑やかです。
ショーの時間になると人が詰め掛けてきますが、広場に入れれば十分楽しめます。

「光と噴水の運河」

運河イルミネーション「光と噴水の運河」は、船が通るたびに運河全体が七色の光に包まれ、音楽とともに噴水が上がるイルミネーションです。
岸や橋の上から観ても楽しめる話題のスポットです。
パーク入場口近くの乗り場からタワーシティまでの間を運航する船で観ることができます。
運河沿いのアートガーデンやアムステルダムからも観ることができるので、乗らなくても十分に楽しめます。
ライトアップされた運河沿いの樹木も、とてもロマンチックで贅沢な時間を過ごすことができます。

パーク内のイルミネーションスポットは、営業時間後も一時間点灯されていますので、ゆっくり観ることができます。
イルミネーション目的の観光でしたら、1DAYパスポートよりもお得な夕方入場の「ムーンライト4パスポート」や「光の散策チケット」がお勧めです。
ショーのスケジュールは、HPや入り口にも書いてありますので、十分楽しむために必ずチェックしてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます