日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

スキー・スノボが出来る温泉宿まとめ【中国地方】

スキーやスノーボードを楽しんだ後は、温泉でゆっくりと疲れを癒しましょう。
今回は、中国地方のスキー・スノボができる温泉宿をまとめました。
冬の旅行に、ぜひ参考にしてください。

クヴェーレ吉和

広島県の温泉リゾートクヴェーレ吉和は、めがひらスキー場に併設した温泉宿です。
クヴェーレ吉和には、男湯・女湯だけでなく、水着着用の上男女混浴で利用できる「クアガーデン」があります。
家族や恋人、友人と心おきなく楽しむことができます。
また、ジェット風呂や寝湯、脚泡浴など13種類の温泉ブースのほか、サウナも完備されています。
中でも45000年前の巨木でつくった浴槽の露天風呂は、ぜひお試しください。

瑞穂ハイランド ラフネス

島根県の瑞穂ハイランド「ラフネス」は、瑞穂ハイランド直営の多目的ホテルです。
ホテルから車で10分ほどの走れば、いわみ温泉「霧の湯」や「いこいの村しまね」で温泉を楽しむことができます。
いわみ温泉「霧の湯」では、天然温泉のほか、露天風呂、ハーブ湯、サウナなど楽しめます。
ホテルからはマイクロバスで送迎してもらえるので、問い合わせてみてください。

休暇村蒜山(ひるぜん)高原

岡山県の休暇村蒜山高原は、上蒜山スキー場に併設する温泉宿です。
雄大な蒜山三座を眺めることのできる「高原の湯」は天然ラドン温泉で、肌にしっとりと残る湯です。
関節痛や筋肉痛、打ち身、疲労回復などに効果があるため、スキーやスノボで疲れたからだをいやすのに最適です。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます