日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

角田浜海水浴場の海開きとアクセス情報

新潟県新潟市にある角田浜海水浴場はキャンプ場も併設され、判官舟隠しなどの史跡や名勝があります。遠浅の海は波も穏やかで民宿もあるので子供連れの家族が安心して夏を楽しめる海です。

アクセス

車では関越自動車道巻潟東ICより約30分です。県下最大級とも言える広さがある無料駐車場
は約3,000台の駐車スペースがあるのでトップシーズンや休日にも駐車場がなくて困ることはありません。電車なら越後線(柏崎方面)からJR巻駅まで40分、巻駅からはバスに乗り換えて終点の角田浜海水浴場前まで約30分です。巻駅からタクシー利用の場合なら約15分で料金は約3,500円くらいが目安になります。

海開き

海開きは比較的早く2014年度は7月2日に海開きが行われました。毎年「わくわく宝探しin 角田浜」というイベントも開催され家族連れで賑わいます。サーフィンや水上スキーなどのマリンスポーツはできませんが晴れた日には佐渡も一望でき、岬には白い灯台もあり風景も楽しむことができます。

キャンプ場

角田浜キャンプ場は海まで徒歩2分ほどの近さにあります。こちらは4月中旬頃には利用可能となり予約無しでも利用できるのが魅力です。コインシャワーは夏期のみの利用ですが近くには温泉施設も有ります。コンビニやスーパーも車で5~10分ほどのところにあるのでとても便利です。先着順での申し込みが必要なので利用希望の際は海へ行く前に確認しましょう。

まとめ

近くには色々な観光施設もたくさんあります。史跡もありますが、お子様連れには県立科学博物館・寺泊水族博物館の他にも本州日本海側最大級の水族館マリンピア日本海ではイルカショーを楽しむことができます。ラッコをはじめ約450種20,000点の生物が飼育されているので日帰りだけではなく泊りがけでも退屈しません。夏の思い出作りに最適の海水浴場です。    

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます