日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

社員旅行の宴会マナー 〜新入社員編〜

新入社員にとっての社員旅行

新入社員の方にとって社員旅行は気が重い会社の行事の一つではないでしょうか?最近は欠席する新入社員も増えているそうで、「気を遣わなければならない」などを考えると辛いでしょう。しかし、もし参加することになれば、それはそれで気持ちを切り替えて社員旅行を楽しむことをお勧めします。他の飲み会もですが、会社は仕事以外の飲み会などの場面が潤滑油として働くものです。こうした場面での振る舞いが結局は会社での仕事や人間関係にも大きく影響します。

最も盛り上がるお酒の席での振る舞い方

では、その社員旅行の中でもメインイベントとも言える宴会で新入社員が気をつけるべきマナーとは。他の飲み会もですが、可能な限り全上司の席にお酒を注ぎに回りましょう。この際、新入社員として礼儀はわきまえつつ、少し羽目を外してみることをお勧めします。普段はできなくても社員旅行のそれも飲み会の場面くらい、自分らしさを出すことは非常に大事です。本人が自分をさらけ出して楽になるだけでなく、上司にとっても堅いままで接してこられるより嬉しいものです。

楽しみつつも礼儀とマナーは忘れずに

新入社員の皆様はそうはいきませんが、既に慣れた上司にとっては楽しいイベントの社員旅行です。最低でも一日以上はともに生活するわけですからそこで見えてくることも多々あると思います。だからこそ、特に新入社員の方は普段より楽しみ・楽しませることを忘れないながらも、やるべきことはこなし、良い印象を与えていきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます