日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

歓迎会のマナー 新入社員の場合

新入社員になったら、初めて経験する会社の宴席はおそらく新人歓迎会だと思います。新人歓迎会は新しく職場に配属した人を喜んで受け入れるための会ですから、なるべく出席するようにしましょう。もしも、やむをえない事情があって欠席する場合には、事前に早めの連絡をするのがいいです。

新入社員の服装のマナー

まわりはほぼ全員が上司や先輩たちです。とくに服装の指示がないかぎり、カジュアルすぎるものは避けます。清潔感のある身だしなみをこころがけましょう。ボサボサ頭で、無精ひげだと、くたびれた感じがして、仕事のやる気も疑われてしまうかもしれません。

新入社員のスピーチのマナー

先ず始めに飾らずに、歓迎会を開いてくれたお礼を簡単に述べましょう。そして、次には簡単な自己紹介です。名前、配属部署、割り振られる仕事、出身校、専攻、仕事や将来への抱負などを配分良く手短に紹介して、最後にはよろしくお願いします、で終わりにします。フレッシュマンらしく謙虚な言動をとりましょう。たとえ、参加者全員がすでに顔見知りであっても、あまりなれなれしかったり、砕けた言葉で冗談を連発したりするのは控えた方が無難です。背筋をのばして顔をまっすぐに向け、なるべく目線が下向きにならないようにします。伏目がちの印象をあたえると、仕事への積極性がないようにも、自信がないようにも、受け取られる可能性があります。

まとめ

笑顔は、いつの場合でも大切です。笑顔は、人の表情を明るくする効果があります。その場をなごやかにし、人とのお付き合いも円滑にすすんでいきますよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます