日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプグッズのアイデア収納術

キャンプに行こう!と思っても持っていくものが沢山ありますよね?
ちょっとしたアイディア収納を覚えておきましょう!

コンテナを使おう!

キャンプグッズの収納に最適なのはコンテナです。
特に折りたたみ式のコンテナは、使わない時には場所を取らないので便利です。
用途によって二種類のコンテナを使い分けましょう!

プラスチック製のコンテナ

網目になっているプラスチックの折りたたみコンテナには、食器や調理グッズを収納しましょう。
通気性がいいので、濡れた物を収納するのに最適です。
頑丈で取っ手もあるので、持ち運びに便利です。
キャンプから帰ってきたら、そのままキャンプ道具として収納しておけるのもうれしいです。

ソフトタイプのコンテナ

やわらかい素材のコンテナには、テント道具を収納するといいでしょう。
プラスチック製コンテナと違い、ウォーターキャリーとして使えるのでキャンプには最適です。
キャンプ道具を出した後は、飲み物を冷やすのにも使えます。
使わない時には、ぺしゃんこに折りたためるので荷物になりません。

食材類は透明なタッパに入れましょう

調味料や食材類は、透明なタッパに収納しましょう!
キャンプ場でよく見かけるのが、買ったままのスーパーの袋やダンボールに入れている人です。
これでは何がどこに入っているかわからないし、入れ忘れにも気づきにくいです。
一旦透明なタッパに入れることで、持っていく時にも確認ができるのでおすすめです。

さいごに~アイディア収納をするために~

キャンプ道具を収納する時に心がけたいのが、利便性と収納性です。
まずは、キャンプ場での使い勝手のよさです。
そして、家に帰ってきてからの収納のし易さです。
両方をバランスよく考えましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます