日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

コンロ周りを大掃除する上で便利な道具と洗剤

師走の慌ただしさの中で年末の大掃除をする時間がなかなか取れないですよね。なるべく時間をかけずに終わらせたいところです。普段から手を付けない所として、コンロについた油汚れを簡単に済ませるための方法をお教えします。

毎日使うコンロ

コンロは料理をしている方なら毎日のように使うと思いますが、毎日使うからこそ日々汚れが溜まっていってしまいますよね。特に困るのが油汚れ。なかなかきれいに落としきれません。そこにほこりも重なって、とても汚い油汚れになってしまいます。

重曹を使えば簡単に

そこでお勧めしたいのが重曹です。ドラッグストアなどで国産の物が売られております。1袋400円くらいで買えますよ。使い方はコンロの洗う所に水をかけ、重曹をスプーン等でかけ歯ブラシでこするだけです。こするコツとしては、全体をまとめてこすろうとはせず、3センチくらいづつ狭い範囲を磨き、油汚れをこすり落としていくという感覚で掃除するといいですよ。洗剤では落ちなかった汚れが、面白いように取れるので、掃除好きな人でなくても、コンロ全体をきれいに洗いきることができますよ。

まとめないでこまめに

簡単に取れるお掃除方法ですが、1年分積み重なった油汚れとなると時間がかかります。毎日の油の層と、毎日のほこりの層が積み重なってしまうと、コツコツと歯ブラシでこすり落としていくしかありません。季節の変わり目ぐらいごとに、きれいにしていくとコンロ掃除にかかる時間は大幅に削減できるはずです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます