日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

経験者に学ぶ!結婚式打ち合わせのコツ

結婚式の打ち合わせは、慌ただしい中でしかもほとんどの人が初心者ですよね。
プランナーさんに任せれば大丈夫?
いえいえ、結婚式が終わった後に、こんなはずじゃなかったと後悔する人が意外に多いんです。
結婚式を失敗しないためには、「打ち合わせ」のコツがあるようです。

メモとペン、スケジュール表は必需品

打ち合わせた内容を家に帰って二人で相談するために、しっかりメモを取りましょう。
分からないことは、次回の打ち合わせに必ず確認することが大切です。
今後の予定をスケジュール表に書き込んでおくと予定管理に役立ちます。

「たぶん・・・」は失敗のもと

招待する人数はほぼ確定しておいた方がベストです。
「たぶん〇人位」で見積もると、ゲスト人数が増えた時に金額アップで焦ります。
その他のプランでも薦められるままに、「たぶんそれでいいです」は失敗のもとです。

やりたいことに優先順位をつける

自分の希望どおりに仕上げたい気持ちはよくわかりますが、予算とも相談してくださいね。
見本はステキですが、とかく高価なランクのものが多いようです。
あれもこれもと増やすと、またまた金額アップ!
結婚式で何にこだわりたいかをリストアップして明確にしておきましょう。

イメージははっきり伝える

事前にやりたいことをしっかり検討したら、結婚式のイメージ写真や図で表して希望を伝えることをおススメします。
言葉だけでは伝わらないこともわかりやすくなり、打ち合わせがスムーズに進みます。

おわりに

後悔しない結婚式ができるかは打ち合わせで決まります。
それから、着替える場所とか引き出物の重さ・大きさなどゲストへの配慮もお忘れなく。
一生に一度ですから、自分たちも満足でき、そしてゲストにも喜んでもらえる結婚式にしたいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます