日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

全員参加出来る、結婚式二次会のゲームってなんだ?

結婚式の二次会は、参加者全員が参加できるゲームのほうが公平ですし、うまくいけばとても盛り上がること間違いありません。
でも、全員でやるとなるとどんなことをやったらいいのか、準備が大変そうなど考えものです。

ルールが簡単なもの!

やはり全員参加となると、ゲームのルールが簡単で分かりやすいものがいいでしょう。
お酒も入ってますしあまり頭を使わないものがいいですね。

ビンゴ

二次会のゲームといえばお馴染みのビンゴもルールはほぼみんな知っています。
少し変えたやり方で盛り上がるかもしれません。

例えば、「名前ビンゴ」。受付時に、参加者の名前を別紙に書いてもらい白紙のビンゴカードを渡します。
そしてビンゴが始まる直前に、白紙のビンゴカードに自分以外の参加者の人に名前を書いてもらいます。
そして新郎新婦が名前の紙を引き、ビンゴゲームを進める、というゲームです。
偏りが出そうという懸念もありますが、参加者の交流もできますし、うまくいけば盛り上がることでしょう!

最も簡単なルール「ジャンケン」も・・・

その他にも、ルールの簡単なゲームと言えば、新郎新婦と同じ連想をしたら景品ゲットの「連想ゲーム」というのもありますが、やはり一番簡単なルールといえばジャンケンでしょう。準備もラクです。

「新郎新婦とジャンケン」は中でも簡単ですよね。
でも少し工夫した「命令ジャンケン」なんてどうでしょう。
司会者が「私に負けてください」などと指示を出し、ジャンケン「ポイ」で新郎新婦に出してもらい遅れてもう一度「ポイ」と言います。そこで参加者にジャンケンを出してもらいます。

まとめ

あとは盛り上げるのは司会者さんの腕にかかってるかもしれません!
新郎新婦と参加者をうまく乗せて、みんなで盛り上がろう!という雰囲気を作るのも大事かもしれません。
おめでたい席ですのできっとみんな協力してくれるでしょう!
良い二次会を!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます