日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

同窓会の会場選びの時に要チェックのポイント

同窓会を開くことになったら、幹事に選出されたり立候補した人は、会場選びを先にしなくてはなりません。でないと、案内状を送ることもできないからです。今回は、同窓会の会場選びにおすすめできるポイントをご紹介します。

会場選びの最大のポイント

同級生みなさんが集まると、幼いときとは違って顔が分らない場合もありますよね。できるだけ会場は広い方が開放感もありますし、何人来るかがまだ分らない状態ですので、大規模な場合は、天井の高い広々としたホテルの一室を貸し切ったり、二次会でも利用するような広いレストランの個室を選ぶと良いでしょう。

若い世代の場合

人数が少ない同窓会や、若い世代の20代から30代の同窓会であれば、居酒屋を貸し切って行うこともできます。会場が決まったら必ず予約を取ることを忘れないようにしましょう。土日は居酒屋さんも混みますので、なるべく早い予約が良いです。

会場の場所

会場となる場所ですが、大きな都市のターミナル駅周辺などではなくて、地元の駅周辺を考えましょう。参加する人数で、ホテルの一室を貸し切るか居酒屋を貸し切るか、変わってきますが、地元に一番近い駅周辺にあるホテルや居酒屋にしたほうが、泊まりがけで来る方や帰省しての参加の方も集まりやすいからです。

まとめ

同窓会の規模がとても小さい場合は、ホテルなどにグレードをあげる必要はありません。行きやすい居酒屋などの一室を貸し切ってみましょう。大勢の人の居心地の良い会場を選ぶことがポイントです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます