日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

屋形船 での浅草 ランチの楽しみ方

浅草でランチを楽しむ

屋形船に乗りながら浅草でランチを楽しむコースはいくつかあり、2時間半のコースが標準ですが1時間半と短めでリーズナブルなものも用意されています。

どんなものがいただける?

これもいろいろですが一番一般的なの先付け、もしくは海鮮サラダ、お刺身盛り合わせ、揚げたて天ぷら、ご飯もの(あさり炊き込みご飯など)、味噌汁(お吸い物)、香の物、デザートのコースでしょう。通常これに飲み放題がつきます。

これ以外には松花堂弁当に飲み物1本付きとか、焼き肉会席とか、お安いところではもんじゃ焼きコースなんていうものもあります。これらにお寿司を追加したり、冬には鍋物のコースがあったり。

どんなルート?

隅田川を上り下りし、スカイツリーを望む隅田公園近辺でしばし停泊というのが定番です。アサヒビール本社、待乳山聖天、さらに隅田川の堤に遥かに続く桜並木、春の桜や秋の紅葉などを楽しむ事もできます。吾妻橋を始め14の橋をくぐり、東京タワーやレインボーブリッジを眺めながらお台場で停泊するコースもあります。

お値段は?

コースによって4980円〜15000円くらいまでですが、標準は2時間半で飲み放題付き10000円(税別)といったところでしょうか。

屋形船にはどんなものがある?

大きく分けると屋形船には乗り合いと貸し切りがあります。
乗り合いは2名から受付、最低催行人数(10名)に達しない場合は出航中止となります。
一方貸し切りは曜日によっても多少前後しますが10人〜20人から予約を受け付けています。

その他

いずれもカラオケ歌い放題、大型プロジェクターなどは殆ど完備されています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます