日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【コミケ】全てのブースを回るために必要な所要時間

年に夏、冬に開催される大規模イベント『コミックマーケット』。コミケという愛称でも親しまれているイベントですが、年々参加者も増大し、大きな賑わいを見せています。コミケのメインの1つであるブース。
ブースには様々なクリエイターによる作品が販売されており、数えきれない程出店されています。
これら全てを制覇するのは当然無理な話しですが、逆に行ってしまえば、自分の行きたいブースもほんの一握りなはずです。
なので、今回はせめて自分の行きたいブースを全て回るための時間の目安をご紹介させて頂きます。

開演時間から考える

開演時間は例年通り10:00。閉演時間はおおよそ16:00~17:00になります。ここから考えるとすれは、ブースを周回するのに許される時間は約6時間。この時間内に勝負を決めなくてはいけません。コミケの大人気ブースになると2時間~3時間並ぶのはあたり前になってきます。そうなると2時間のブースの場合は並べるのは3軒、3時間のブースの場合は並べるのは2軒となります。でも、これって時間の効率が悪いですよね。
これの対策は次の項目をご参照ください。

空いている人気のブースも視野に入れる

前述でも紹介したように、大人気のブースばかりを狙うと時間効率が悪いです。
なので、2時間以上並ぶブースは1件で済ますようにするのがベターです。そして、残りの時間は10分~1時間くらいで自分の欲しい物が売っているブースを梯子するという風にします。こうすれば、梯子できるブース数は6,7件にはなると思いますのでコミケを満喫することができます。

いかがだったでしょうか?
2時間以上並ぶブースを何件も行きたい場合には、始発組として早朝から並ぶか友人と分担してブースを回るという手段があります。本記事を参考に今後の戦場への参考にしてみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます