日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプツーリング 雨に降られたら…

バイクや自転車で好きな場所へ思いのままに移動するキャンプツーリング。夢やロマンにあふれ、大自然を感じながら普段は見られない景色を堪能できる最高のアウトドアですよね。でもキャンプツーリングに雨はつきもの。少しでも快適に過ごすための裏ワザをご紹介します!

ビニール袋を活用しよう!

シートバッグやサイドバッグなど荷物や車体を守るためのグッズは多数販売されていますが、やはり長時間雨に降られているとちょっとした隙間から雨水が入り込んで思いのほか濡れてしまうものです。そんな時は荷物のひとつひとつをビニール袋で梱包してからそれぞれの防水グッズで包み込むと、雨水を恐れることなく大切な荷物を守ることが出来ますよ。安価にできる防水対策、ぜひ試してみてくださいね。

足元は着脱のしやすさに注目して!

大自然の天気は変わりやすいもの。雨水をしっかりと避けようと高価なレインカバーに手を出す前にぜひ注目してほしいのが着脱のしやすさ。しっかりした作りのレインカバーは着脱に時間がかかるものも多く、ツーリング中の買い出しやお手洗いの時に意外と不便です。撥水処理のされた靴に着脱のしやすいレインカバーを組み合わせると便利ですよ!

地味なものほど汎用性が高い!防水シート

体一つで長距離を移動し続けるキャンプツーリング。出来れば荷物は最小限に抑えたいですよね。雨対策も兼ねられて雨が降らなくても便利なのが防水シート。普段ちょっとした荷物置きなどの場所づくりに使えるだけでなく雨が降れば簡易版の屋根を作ったり、荷物を雨水から守るのにも使えます。一枚あると、心強いですね。

いかがでしたか?万全の準備をして、天候不順にめげることなくキャンプツーリングを楽しんでくださいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます