日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプ用椅子の座り心地を改善する方法

家族や仲間とのキャンプ。大自然を感じながら普段は味わうことのできない気分を満喫できる素晴らしいアウトドアですよね。とはいえ出来ることなら不便さは感じずにいたいもの。快適なキャンプをサポートするべく、キャンプ用椅子の座り心地を改善する方法をご紹介します!

まずは椅子選び、クッション選びから!

キャンプ用椅子と一言にいっても、その種類は驚くほど様々です。小さく折りたためるもの、座り心地を重視しているもの、マットにもなる座椅子タイプ…等まずは自分に合った一つを見つけてみてください。次に、お勧めするのが低反発クッション。どんな形状の椅子でもそれを乗せるだけで座り心地が格段にアップする上、枕の代わりとしても使えるのでお勧めです!

便利小物で座り心地を良くしよう!

自分好みの椅子を選び、座り心地を良くするクッションを入手したら、次は便利小物を味方につけましょう!おすすめなのが、折り畳み式のディッシュ&ドリンクホルダー。ちょっと軽食をつまむときや、夜焚火にあたりながらお酒を飲むとき、小物を置きたいとき…等に便利です。

実は便利なブランケット!

キャンプ中、椅子に座っている時間に実は重宝するのがブランケット。肌さわりの良い大きすぎないブランケットを一枚持参するだけで、寒い時はひざ掛けに、少し体勢を変えたいときは腰の部分に入れたりできます。個人的なお勧めはブランケットにホッカイロを何枚か貼って、背中部分に敷く方法。背中がじんわりと温まり屋外でも快適に過ごせますよ。

いかがでしたか?自分に合った小物を見つけて快適な時間を過ごしてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます