日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

屋形船 の格安プラン 天ぷら付きだといくら?

古くは万葉集にも歌われた「舟遊び」が一番最初だとか。
その後、江戸時代には各大名や貴族が自前の船を飾り立て、歌詠みや食事を楽しんでいたとされる屋形船。
日本人の四季を大切にする気持ちをうまくつかんだ風情のある船です。
船で景色を眺めながら、美味しい天ぷらが食べられる。
でもお値段が・・・。そんなあなたに料金プランのご紹介。

基本料金

3月半ばからのお花見コースから、本格的に屋形船のシーズンが始まります。
東京だけでも、隅田川沿いに7か所も乗り場があります。船会社も30件以上あるのでそれぞれコースや時間などで料金が変わってきます。
平均的な料金はお一人様10,800円です。
コースは川をさかのぼるコースや、海へ出て夜景を楽しむコースです。
こちらの料金にはお料理もついての内容です。お刺身や揚げたての天ぷらがいただける和食中心のコース仕立てになっています。

格安料金

屋形船は一年中運航していますが、冬がオフシーズンなので1月から3月前半が一番リーズナブルになっています。
8,640円で和食のコース料理と飲み放題が付いています。
船には冷暖房も完備しています。暖かい船で夜景を見ながら美味しい天ぷらもなかなかいいですよ。
この料金設定はお昼のランチでもやっています。

まとめ

ちなみに一番料金が高いのは、花火大会の7月、8月毎週土曜日はお一人様30,000円ほどに。混雑も関係なくゆったり花火を涼しい川面から独占できるので納得のプライスかもしれませんね。
また横浜は中華街もあるので料理に中華料理が出るところもあるので、下調べをしているうちに発見があるかもしれませんよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます