日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

熟練感UP!キャンプの椅子を自作しよう

家族や仲間とのキャンプ。大自然を感じながら普段は味わうことのできないキャンプは、一度始めると様々なグッズを買い揃えてより楽しいキャンプを実現したくなるもの。そんな時、少しでも自分で作れるグッズがあったら嬉しいですよね。あなたのキャンプの熟練感をUPさせる椅子作りのポイントをご紹介します!

短時間&超低コストで仕上がる新聞紙椅子!

なかなか最初から木材を使って本格的に作るのは勇気がいるもの。そんな時おすすめなのが新聞紙で作る簡易椅子。新聞紙1枚をくるくると丸めてスティック状にし、何本も何本も束ねると、なんと頑丈な筒状の椅子になるのです。地道な作業ですが家にあるものですぐできるのが嬉しいところ。可愛い布を貼ればオリジナルのデザインに仕上がりますし、高さや大きさハサミひとつで自分好みに出来るのが嬉しいですよね。

子供用椅子は牛乳パックでも!

すぐに成長してしまう子供用の椅子をわざわざキャンプ用に買うのは抵抗がある…そんな時は、牛乳パックと新聞紙を使って世界に一つしかないキッズチェアーを作りましょう!牛乳パックに新聞紙を詰め、テープで固定し四角柱の形にします。それをお好みの形に束ねてテープで固定し、布を貼ればあっという間に立派な椅子の完成です。お子さんと一緒に作っても楽しいですね。

いよいよ木製椅子にチャレンジしよう!

キャンプ熟練者にはやはりキャンプグッズを自作している人も多くいます。難しそうに思える木製椅子も、必要な木材のサイズ、材料などを書籍やサイトで確認しさえすれば、あとは組み立てるだけ!一度自分で椅子を作ると構造が理解でき、自分好みの座り心地に修正していくことも出来るようになるようですよ!

いかがでしたか?まずは簡単な椅子から手作りして、自分にしかできないキャンプを実現してくださいね!

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます