日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

成人式二次会で着る服 〜男性〜

人生の節目の1つが成人式です。一生に一度の成人式を迎え、1人の大人についてまとめました。

成人式の式典の案内

成人式は、市町村ごとに行われます。式典の案内については、主催する市町村からはがきや郵便が送られてきます。出欠の連絡等は、特にありません。基本的に成人の日を挟んだ土日に行われることが多いですが、正月3が日に行う市町村もあります。中学校単位で行われるため懐かしい顔ぶれに会えるのも楽しみのひとつです。

成人式の式典:男性の場合

成人式の式典に出席する際、男性は色をそろえた袴を着ることが多いでしょう。なかにはスーツで参加される方もいらっしゃいますが、スーツも正装のひとつなので問題ありません。最近では格安でレンタルできるお店もあります。美容院が併設されている店舗もあるため、袴に合わせた髪型を決めて理想の成人式を迎えることが1番だと思います。

成人式の2次会:男性の場合

2011.11.21-25のスーツの予定。左が月火、右が木金。
式典が終われば2次会です。男性はスーツが無難でしょう。ネクタイをきちんと締めることで清潔感の中にもかっこよさが見られます。ちなみに女性はドレスアップします。お祝いの席ですが、色の濃いものは遠慮した方がいいでしょう。

まとめ

男性の場合、成人式の2次会だけでなく社会人としてスーツを着る機会が増えると思います。これを機に自分にあったスーツの選び方や、きちんとしたネクタイの締め方を覚え、1人の大人としても男性としても身も心もかっこよく決めましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます