日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【同窓会】煩雑な名簿は嫌!名簿管理に便利なアイディア

同窓会の幹事や世話役に選ばれたり、自ら立ち上がって動こうとしている人は、卒業アルバムなどの名簿を見て、やる気がなくなるかもしれません。また、アルバムの名簿の情報と、SNSなどの情報が錯綜して、本当の情報に混乱する可能性もあります。個人情報ですから、それなりの危機感を持って情報管理を行いたいものです。では今回は、煩雑な名簿管理に便利なアイディアをご紹介します。

同窓会会員情報

同窓会の会員情報は、個人情報の塊ですから外部に漏れたり、無闇にホームページを作成してインターネット上で公開しては危険です。このような煩雑な名簿管理は、自宅のワードやエクセルを駆使して、情報管理を行うことができます。パソコンに疎い人は、パソコンに強い人を世話役に加えると良いでしょう。

インターネット上で管理する

インターネット上では、同窓会の会員名簿を一括管理してくれる代行会社が存在しています。会員の情報が変わったときも、逐一自分で管理して更新するのではなく、SNSなどの情報から運営する会社が情報更新を行ってくれます。

セキュリティ管理

同窓会の会員名簿が外部に漏れないように、ブログや掲示板を作るとしたなら、パスワードをしっかりかけられるような、レンタルサーバーを選びましょう。代行会社に依頼することで、SSL暗号化通信や地震や火災対策、24時間の有人の監視などを行ってもらえます。また、個人情報に関しても保険に入る必要があります。

まとめ

幹事をずっと同じ人がやるわけではない同窓会ですから、次の回の幹事さんへ引き継ぐ場合のことも考えると、代行サービスを利用するといろいろな手間が省けて楽です。管理に限界を感じたら代行会社を使用することも検討しましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます