日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

行きたい!高尾山で紅葉がきれいなスポット

秋の楽しみは何といっても紅葉です。都心から程近い紅葉の名所で、いっぱいの赤に包まれてみませんか。

高尾山にでかけよう

東京都八王子市、都心から一時間で到着するのは、標高599mの高尾山。修験道の霊山とされ、天狗伝説もある神秘の山です。周辺の一帯は明治の森高尾国定公園となっており、キャンプやバーベキュー、植物の採取などは禁止されています。
中腹の高尾山薬王院は多くの文化財や建物を擁し、紅葉スポットとしても有名。また、高尾山の名物としてとろろそばがあります。

おすすめの場所は?

イロハモミジ、カジカエデ、イヌブナ、イタヤカエデ、ヤマウルシなど、数多くの種類の紅葉が楽しめる高尾山。見頃の時期は11月中旬から12月上旬です。様々な登山コースがありますが、比較的登りやすく薬王院にも立ち寄れる1号路がおすすめです。山頂西側、10分ほど歩いた先のもみじ台も、落ち着いて紅葉を鑑賞できるスポット。
麓の駅から標高472mの高尾山駅まで結ばれたケーブルカーの沿線には、様々な紅葉が群生し、シーズン最盛には紅葉のトンネルができあがります。

高尾山もみじまつり

11月にはもみじまつりが開かれます。土日祝を中心に、マス酒の販売や、八王子車人形、東京こけしの実演、太鼓や踊りなど、各種イベントが盛りだくさん。

アクセス

新宿から、電車一本で行けるのが魅力。京王線高尾山口駅下車です。
自動車では、中央道八王子ICから約30分、圏央道高尾山ICから約3分。ただし道路も駐車場も大変混み合いますので、公共交通の利用がお勧めです。

高尾山は毎年多くの観光客・登山客が詰め掛ける紅葉の人気スポット。体力に合わせて、自分の足でもケーブルカーでも登れるのも嬉しいところ。一度は出掛けたいスポットですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます