日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

合コンの出会いを活かせ!その後の食事の誘い方

合コンで気になる人がいたけど、結局それっきりで終わってしまった。そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。合コンの場では盛り上がっても、その後関係が発展する割合はそんなに高くありません。しかし、新しい出会いを求めて行なう合コンは、後日のデート、更にその先の発展こそが本来の目的です。せっかくの出会をその場限りで終わらせない、合コン後の食事の誘い方についてポイントをいくつかご紹介します。

合コン中の下準備が重要

合コン中はその場を盛り上げることで必死になってしまうかもしれませんが、後日のデートにつなげたいなら色々な伏線を張っておかなければなりません。
最も重要なのは、連絡先の交換です。気になる相手とのトーク中にうまく聞き出すことができなかったとしても、焦らなくて大丈夫です。合コンの最後に「せっかくの出会いだし、全員で連絡先を交換しましょう」と提案しましょう。できれば同性メンバー同士で、相手側との連絡先交換について事前に打ち合わせておくと良いでしょう。
更に、気になる相手とは「好きな食べ物」や「最近気になるお店」について話題にするなど、後日食事に誘うきっかけを作っておくことができれば、下準備はバッチリです。

まずはお礼メールを送ろう

無事に連絡先を交換できても、いきなり食事に誘うと警戒心を持たれてしまうかもしれません。まずは合コンの次の日に「昨日はありがとう」という内容のお礼メールを送りましょう。初めての連絡ですので、相手に返信を強く求めるような内容は避けた方が無難です。お礼だけの内容でも、相手があなたに少しでも好感を持っていれば、何かしら返信がもらえるはずです。

共通の話題をネタにしよう

お礼メールのやりとりがうまくいったら、合コン中に話した共通の話題をネタに、食事に誘ってみましょう。「この前気になるって言ってたお店、まだ行ってないなら一緒に行ってみない?」など、自然な流れで切り出せたらベストです。

まとめ

気になる相手を食事に誘うには、ちょっとしたコツが必要です。勇気がいるかもしれませんが、これらのコツを押さえておけば自然に誘うことができると思います。
ぜひ参考にしていただいて、合コンでの出会いを活かしてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます