日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニスが上達するグッズ3選

テニスノート

テニスコートの絵が書いてあり、そこに自分が思い描く戦術を書き込むスペースがあります。
自分が得意とするショットは何で、苦手なショットは何かをテニスノートに書き込み、明確にしてみましょう。ノートに書き込むことで練習中も自分の苦手なショットを克服するために、どうするべきかを考えるようになりますし、上級者に見てもらってアドバイスをもらうこともできます。
また、自分の得意なショットを活かすためには、どういう戦術があるのかということも考えて練習できるようになります。
一例ですが、バックハンドのダウン・ザ・ライン(ストレート)が得意なら、相手のバックハンド側に打ち込むファオハンドの逆クロス・バックハンドのクロスショットを磨くことが必要というようなことが、わかることと思います。

日めくりストレッチ

テニスに限らず、スポーツをする上で身体の柔軟性を高めることは、技術の上達でだけではなく、怪我の予防にも効果があります。「日めくりストレッチ」1日1メニューのストレッチが書いてあります。毎日少しずつ実行することで、柔軟な身体に変化していくことでしょう。「動きが固い」と言われる方は、是非お試しください。

サングラス

インドアスクールやナイターテニス専門の方には、日中に行われる草トーナメントで、思わぬ敵に出くわすことがあります。それは太陽光線です。11時から13時くらいの時間帯に試合に入るとサーブのトスや相手のロビングが太陽と重なることがよくあります。
そんなときに役立つのがサングラスです。ナイトスクール専門ですと、ただでさえ眩しく感じるのですから。
サングラスは試合のときだけかけてもダメですよ。日中、外出するときや車を運転する時など、普段からサングラスに眼を慣らしておいてください。
わたしはサングラスはしません。ド近眼のメガネがあるため。すでに身体が覚えているので、サーブはボール見なくても打てますし、スマッシュは勘で打ちます(笑)

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます