日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

神戸で屋形船を楽しむ

神戸というと、港町、西洋建築が立ち並ぶおしゃれな町、食べ物のおいしい町、夜景のきれいな町。
西洋風にクルーズ船でおしゃれにランチやティーやディナーを楽しむこと、憧れますよね。

でも、日本情緒に溢れる屋形船での食事も、負けていませんよね。
2014年4月26日から運行が始まった神戸初の屋形船に乗ってみませんか?

神戸屋形観光汽船の屋形船をご存知ですか?

船は、神戸港「かもめりあ」より出港し、波の立たない兵庫運河へ向かいます。
運河に到着すると食事の時間となります。
一日3便、11時半、15時半、18時半に出港、所要時間2時間です。
船は全長17メートル、冷暖房完備です。もちろんトイレもありますのでご心配なく。

料理紹介

通常メニューは、もんじゃ焼き食べ放題+飲み放題。
4種類のもんじゃ焼きに、焼きそばを手作りします。
飲み物はビール、酎ハイ、ワイン、日本酒、ソフトドリンクと揃っています。
セルフサービスで、クーラーボックスに入っています。
完全予約制の季節特別プランもありますよ。(牡蠣のコース冬場)

一日三便それぞれの時間帯を楽しもう

11時半発 神戸の町並みを海の上から眺められます。
15時半発 船の上からの日没が体験できますよ。
18時半発 日没後は運河から見る夜景を楽しみましょう。

まとめ

屋形船から神戸の町並みを楽しみながら食事をしましょう。
デートコースにも使える便利な屋形船を楽しんで下さいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

屋形船カテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング