日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

岐阜で屋形船を楽しむ

岐阜といえば長良川、川といえば魚、川魚といえば鮎、鮎といえば鵜飼、鵜飼といえば屋形船。
屋形船に乗り、鵜飼見物をすると、鵜匠さんの技や鮎が魚を取る瞬間を近くで見られます。
川岸から見るのとは、また違った風情がありますよね。
長良川で屋形船に乗ってみませんか?

長良川の鵜飼観覧船の案内

鵜飼観覧船は、屋根つきの屋形船です。
15人乗り~50人乗りまで5種類の大きさの船が約45隻用意されています。
乗合船と貸切で利用する貸切船がありますよ。

鵜飼観覧船の予約方法

旅館・ホテルの鵜飼パックを利用する。
食事と鵜飼観覧船乗船料(乗合船)がセットで販売されています。 
船内での夕食か、施設内での夕食か選択できますよ。
鵜飼観覧船事務所で予約する。
電話で予約が出来ます。食事は含まれません。
持込可能ですので、自分で持ち込むか、仕出し弁当を予約しましょう。
鵜飼観覧船の予約は旅行代理店でも出来ますよ。

鵜飼以外の屋形船もあります

長良川に浮かぶ屋形船の中で食事ができますよ。
係留してありますが、希望があれば遊覧もできます。
平成26年11月1日~平成27年5月6日(水曜休み 12月29日~1月3日は休業)
10:00~15;00 17:00~21:00 上記時間内の2時間貸切制です。
鵜飼の時期はやっていませのでご注意ください。
食事は魚すき、すき焼き、奥美濃古地鶏鍋、しゃぶしゃぶ、かに鍋コースから選べます。
飲み物は各自持ち込んでくださいね。

まとめ

さあ、長良川で、季節の移り変わりを肌で感じ、粋な趣向に酔うことができる至高の空間を味わいましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます