日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【人狼のコツ】神主になったらどうする?

人狼の役職も一般的に知られているものからマニアックなものまで様々にありますよね?今回はその中でも神主という役職についてご紹介させて頂きます。神主と聞くと疑問を浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが要は背徳者のことを指しています。では、ご紹介させて頂きます。

神主とは?

前述でもご説明した通り、一般的には背徳者と呼ばれている役職です。基本的には、占いをしても、生存カウントを行っても村人として判定される役職なのですが、所属する組織は妖狐陣営という奇妙な役職です。

生存手段

処刑されればそこで終了です。また、人狼に夜殺害されれば、早朝死体となって発見されます。ここまではどの役職とも一緒ですが、もう1つは神主が生存している際に妖狐が全滅するという神主特有の死亡条件です。ゲームシステム上、妖狐の殺害と同時に神主も自害するので妖狐と神主は一心同体と言ってもよいかもしれません。

特殊能力は何かあるのか?

通常、一般的な村人は妖狐を一発で識別するのは判断材料なくしては至難の技ですが、神主は妖狐が誰なのかを全て把握できます。それ以外の能力という意味では、前述でもご説明した妖狐の後を追って自害するというのがあるくらいです。

いかがだったでしょうか?妖狐という特殊な役職の配下的な存在が神主(背徳者)になります。今後、人狼ゲームをプレイする中で神主または背徳者の役職に抜擢されたら、妖狐の存在を識別して見事妖狐と勝利を掴みとってください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます