日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

近くて安い場所がいい!卒業旅行でスキーをするなら長野に行こう

卒業旅行は国内であれば沖縄や北海道、または東京ディズニーリゾートを選ぶ人が多いのですが、スキー好きが集まればスキー旅行も良いのではないでしょうか?
北海道に行くのも良いですが、長野県のスキー場は東京や大阪方面からも行きやすく、今でも人気があり鉄板とも言える所です。
お金をあまりかけずに行くこともでき、場所によっては温泉を楽しむこともできます。
卒業旅行は海外旅行もいいですが、リーズナブルで思い出に残る長野へのスキー旅行も検討してみませんか?

いろいろ選べる交通手段

長野に行くには、様々な交通手段がありますが、免許と車を持っている人が数人集まったら、皆でワイワイとドライブしながら行くのが一番楽しいですね。
道路も整備されていますので、以前に比べるとずっと短い時間で行けるようになっています。
車がない場合は、夜行バスが便利です。
スキーシーズンには多くのスキーバスが、あちこちから走っています。
一晩車中で眠って、目が覚めたら白銀の世界だなんて、ロマンチックですね。
興奮して眠れないかもしれませんが、眠っている他の乗客のために、騒ぎすぎることは控えましょう。
電車でも便利に行けるようになりました。
特に東京からは長野新幹線で長野まではすぐに行けますので、そこから路線バスに乗り継いで、目的地のスキー場に行くと、本当に近いと感じます。
大阪方面からは新幹線で名古屋まで出て、そこから中央線で長野まで行くというのが、最速になるでしょう。

どのスキー場を選ぶ?

長野のスキー場と言っても、本当にたくさんあって、どこにするのかということは一番の悩みの種になってしまうかもしれません。
ずっと同じスキー場で滑るのも良いですが、2~3日の滞在期間中、別々のスキー場で滑るというのも楽しいですね。
志賀高原や白馬地区に行くと、毎日別のスキー場で滑るということもできます。
温泉も楽しみたいという場合は、野沢温泉に行くと間違いがないですが、今は白馬地区にも温泉施設ができています。
また志賀高原にも温泉が多いです。
スキーをする人、スノーボードをする人が一緒に行く場合は、一緒に滑ることができるゲレンデであるかどうかを確認しておきましょう。

どんな宿を選ぶ?

スキー場もたくさんありますが、宿泊施設もいろいろとあって、これも決めるのに悩むことでしょう。
大型ホテルも良いですが、民宿も気軽な雰囲気で、しかもリーズナブルなので人気がありますね。
可愛いペンションもたくさんあります。
ペンションのオーナーはスキーの達人も少なくありませんので、いろいろと楽しい話が聞けるかもしれないですね。
ゲレンデに近いホテルを選ぶのが無難ではありますが、遠くても送迎をしてくれる所も多いですよ。
信州には美味しいものが多いですので、料理で選ぶのも一つの方法ですね。

長野にスキー旅行と言っても、交通手段、スキー場、ホテルなど、様々なことを決めなくてはいけませんが、楽しい思い出にするために、行く人の希望を一つでもかなえられるような計画を立てたいですね。
車で行く場合、タイヤはスノータイヤやチェーンなどを用意して、スリップに気をつけて慎重な運転を心がけてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます