日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキュー東京編 持ち込み可能なものは?

家族や仲間と太陽の下で美味しいものをわいわい食べるバーベキューは気軽に始めやすい魅力的なアウトドアの一つですよね。体一つで会場に行くだけでバーベキューを楽しめる場所も沢山あり、会場によって持ち込めるものも様々!持ち込み可能なアイテムをチェックして楽してお得にバーベキューを楽しみましょう!

持ち込むもよし予約するもよし、東京のど真ん中で気軽に実現するバーベキュー!

2014年7月から12月までの期間限定で銀座コリドー町に出現した「BBQ DE GINZA」。必要な調理器具や食器類は全て会場でレンタルできます。材料をあらかじめ予約することも、現地調達することも可能なだけでなく、食材、飲料共に自由に持ち込むこともできるというから驚きです。会社帰りに手ぶらでいくもよし、こだわりの食材だけ持ち込むもよし、オリジナルスタイルで楽しみましょう!

危険性のない機材は持ち込んでコスト削減!

東京臨海広域防災公園 そなエリア東京バーベキューガーデンでは、なんと1名1,030円でバーベキューに必要な機材を一通りレンタルできます!追加料金で食材を予約できるのはもちろん、危険性が無いと判断される機材に関しては持ち込みも可能なので、既にいくつかバーベキューグッズを持っている場合は、工夫次第で楽をしながらコストを抑えることができますよ!

お弁当の持ち込みも可能?!

実は都内にはお弁当の持ち込みが可能な会場が多数あります。わいわいと楽しいバーベキューですが、実は調理に予想以上に時間がかかったり、食べるペースが人それぞれだったりと、なかなか全員が満腹になるのが難しいもの。そんなときバーベキューの他にお弁当が用意されていたら、老若男女問わず好きなタイミングで好きなものを食べることができ心強いですよね。

いかがでしたか?現地調達と持ち込みを上手に使い分けて、楽しいバーベキューを実現してくださいね!



この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます