日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バンド初心者にオススメなロックミュージック

「バンドを始めたい!」と思い、メンバーは集まったものの、みんな初心者で、何をすれば良いのか分からないという方は多いと思います。そんな時はまず既存の曲のカバーから始めてはいかがでしょうか。今回は初心者のカバー用、練習用にオススメのロックミュージックをいくつか紹介してみたいと思います。

Nirvana – Smells Like Teen Spirit

90年代以降のロックに非常に大きな影響を与えた、定番中の定番といった曲ですね。多くのミュージシャンがこのバンド、この曲をコピーしてきたという意味で、まさにロックの登竜門と言っても過言ではありません。

Venom – Black Metal

70年台後半から80年台初期にかけて流行した、NWOBHM(ニューウェイブオブブリティッシュヘヴィメタル)シーンより登場したバンドの曲です。当時のNWOBHMは非常に高いテクニックを持ったバンドが多かったのですが、このVenomは逆に演奏があまり上手くないことで話題になりました。その点では初心者にうってつけの音楽であると言えるでしょう。当時は馬鹿にされることも多かったVenomですが、マニアックなファンを獲得し、90年代以降活発化するブラックメタルの元祖としてリスペクトされています。

Swans – A Screw

ニューヨークのポストパンク、アートパンクシーンから登場したバンドの曲です。このバンドの特徴は「一回ドラムを叩いてから、次に叩くまでに楽屋に行ってサンドイッチを作ることが出来る」という極端にスローなテンポで、そういう意味では初心者でも簡単に演奏することが出来ます。ミニマルな曲展開も合わせて賛否両論を巻き起こし、当時は酷評もされたその音楽性でしたが、のちのドローン、スラッジメタルからノイズロック、グラインド・コアに至るまで様々なジャンルのバンド、ミュージシャンに影響を与え、アンダーグラウンドシーンでは伝説のバンドとなっています。

まとめ

いかがでしたか?音楽の歴史は創意工夫の連続です。初心者だからといって尻込みせずに、自分自身のアイデアを素直に表現していきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます