日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキューのプロに聞く!適切な野菜の量はどのくらい?

大自然の中、家族や仲間と楽しむバーベキュー。大人数でわいわい騒ぎながら食べる食事は格別ですよね。でもいざ準備するとなると意外と食材選びや食材の量に悩むもの。バーベキューのプロが教える野菜の適切な量をご紹介します!

5人で1つが目安!

にんじん、じゃがいも、たまねぎなどのメジャーな野菜は5人で1個が目安と言われています。ピーマンはサイズが小さいので2人で1個、しいたけは1人1個、かぼちゃなどの大きな野菜は5人で1/4個を大体の目安として考えれば良いでしょう。

野菜は足りないぐらいでちょうどいい!

野菜よりも肉やシーフードが主役のバーベキュー。主役の量が物足りずに盛り下がることはあっても、実は野菜が足りなくて困ることはほとんどありません。お子さんの人数が多ければ野菜を嫌う子もいますし、大人であってもどうしてもメインに手が行きがちになるはずです。余って捨ててしまうくらいなら、少なめに用意しておくといいかもしれません。

見栄えも良く、持ち帰りも可能な野菜は買って損なし!

基本的にバーベキューで余ってしまった食材は捨てるしかない…と思いがちですが、トウモロコシや、カットせずに焼き芋感覚で焼き上げたサツマイモ、アルミ箔に包んで焼いたじゃがバターなどの野菜は、持ち帰ることも可能です。シーズンによっては衛生面に注意が必要ですが、疲れがたまった帰りの車中、少し小腹がすいた時につまむと意外とおいしいですよ!

いかがでしたか?食材の準備を万全に、楽しいバーベキューを実現してくださいね!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます