日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

観光コースを巡りながら、奈良ハイキングの旅へ出かけよう

奈良県はとても広く、古都の風景だけでなく自然も豊かです。
観光名所も分散しているために、とても1日で巡るのは難しいです。
奈良を旅するときのコツは、とにかく、あちこちと歩き回ってみることです。
ハイキングしながら観光名所もいろいろと周れてしまうのは、奈良の魅力とも言えるでしょう。
さあ、履きなれたスニーカーを履いて、奈良に出かけてみましょう!

鹿でお馴染みの奈良公園付近をハイキング

ほとんどの人が、奈良の風景と言ったら鹿がいる奈良公園を思い浮かべるのではないでしょうか。
または有名な大仏がある東大寺、これが多くの人が奈良で連想するものです。
さて、いざこの付近を歩いてみると、実にたくさんの見所があるものです。
道幅が狭いところが多いので、車は駐車場に置いておいて、歩いてみましょう。
奈良公園に行くのであれば、当然東大寺には向かうことでしょうが、興福寺や春日大社に立ち寄ることも忘れないようにして下さい。
それから奈良公園から少し歩くと奈良町に行くことができます。
昔懐かしい町並みが立ち並び、お土産選びにも良いですね。
お洒落なカフェなどもありますので、食事や休憩に利用しても良いでしょう。

法隆寺付近をハイキング

東大寺と並んで有名な法隆寺は斑鳩町にあります。
さすがに奈良公園がある奈良市から斑鳩町までは歩いて行くことはできませんので、車か電車で移動してください。
法隆寺からは王寺駅までの間に、いろいろな観光名所が点在しています。
法隆寺の周りには、中宮寺、法起寺、法輪寺がありますので、立ち寄ってみましょう。
古墳に興味がある人は藤ノ木古墳も近くにあります。
竜田川沿いは、秋には紅葉が見どころとなります。
三室山は桜で有名な小さな山です。
春にはライトアップされていて、とてもきれいです。
すぐに登ることができますので、登ってみて斑鳩町の風景を山頂から眺めてみてください。

日本最古の道「山の辺の道」を歩いてみよう

山の辺の道は「日本書紀」にも名を残す日本最古の道です。
のどかな風景を楽しみながら、観光名所も巡りたいという場合には、ぴったりの場所かもしれません。
タイムスリップしたかのような感覚になるかもしれませんね。
スタートが天理駅、ゴールを桜井駅とすると、歩きやすいです。
途中にある名所は石上神宮、長岳寺、黒塚古墳などがあり、大神神社へと向かう15km程の道です。
高層の建物に慣れた人にとっては、山の辺の道からの、昔ながらの高い建物がない眺望が新鮮に見えることでしょう。

奈良県には、この他にも様々なハイキングコースがあります。
健脚の人も、そうでない人も、それぞれのペースで無理のないように、ハイキングをしながら奈良の素晴らしさを満喫してみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます