日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

福岡県の紅葉狩りの名所3選

福岡県は九州の中では人口が一番多い県で県庁所在地は福岡市です。伝統工芸である博多人形発祥の地である福岡県の紅葉狩りの名所を紹介します。

清水寺本坊庭園

みやま市にある清水寺本坊庭園はJR瀬高駅から車約10分のところにあり国指定名勝です。春は新緑を秋は紅葉を1年中楽しむことができます。電車ならJR瀬高駅から車で約10分で駐車場は無料です。11月中旬から末にかけて清水山もみじ狩りが開催されみやま市の名産品の販売があり、たくさんの人が訪れます。

日向神峡

八女市の矢部川上流の日向神ダムの湖畔にある日向神峡は10月下旬頃に色づき始めます。JR羽犬塚駅からバスで約1時間30分、もしくは「日向神ダム入口」を下車、徒歩約20分、杣の里渓流公園さらに約10km、「宮ノ尾」下車で車で約15分 です。「蹴洞岩(ケホギイワ)」や「ハート岩」と呼ばれる大きな岩もあり紅葉の時だけではなく自然を満喫できる観光スポットでもあります。渓谷に映える紅葉が美しい名所です。11月には八女矢部まつりも開催されます。

光明禅寺

光明禅寺は太宰府市にある太宰府天満宮の参道の先にある苔寺としても有名な寺です。仏光石庭と言われる苔と白砂で陸と海を表現した庭園が広がります。おすすめスポットは光明禅寺の裏庭です。10月下旬から色づき始め電車で西鉄太宰府線の太宰府駅から徒歩で約5分です。法要などのため、拝観ができない日があるので注意が必要です。

まとめ

美しい山々に囲まれた福岡県は秋には山全体が紅く色づき見所となる紅葉狩りスポットがたくさんあります。散策をしながら楽しむことができるので秋を体で感じることができます。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます