日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニスのプレースタイル オールラウンダーってどういう人?

テニスで「オールラウンダー」という言葉、聞いたことありませんか?オールラウンダーとはどうやらプレイスタイルのようですが、どういった場合をさすのでしょうか。

テニスのプレースタイルは大きく4つに分かれる

プレースタイルなので、はっきこの人はこれ!とは決めつけられないかもしれませんが、選手には特徴と傾向があります。そうしたプレースタイルは大きくわけて4つになります。それは、「ビッグサーバー」、「サーブ&ボレーヤ」、「ストローカー」、「オールラウンダー」です。
「ビッグサーバー」とはその名の通り高速サーブを得意とする選手です。長身の人が大いのが特徴です。「サーブアンドボレーヤー」はサーブを打つ前に前に出てきます。「ストローカー」は長いラリーを得意とする選手です。それでは「オールラウンダー」はというと、あらゆる基礎ショットをそつなくこなすことが出来るいわばなんでも出来る選手のことです。サーブ、リターン、ストローク、ボレーなどを組み立てて賢くポイントを取っていくということになります。

オールラウンダーの長所とは

オールラウンダーは苦手なショットを持っていないので、バラエティ豊かなショットを打ち相手をほんろうさせることが出来ます。たとえばストロークの後に、ボレーを決めたり、ドロップショットを決めて相手の不意を打つこともできるのです。また、ショット構成を変えることにより戦術を変え、逆境も簡単に跳ね返せる能力があります。

まとめ

オールラウンダーはビッグサーバーでもあり、ボレーヤーでもある、魅力あふれる選手だという事がよくわかりますね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます