日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

沖縄旅行に行こう!エイサーを100倍楽しめる方法

沖縄といえば、日本の中にあるのにちょっとしたリゾート気分を味わえる人気の旅行先。特に沖縄の夏の名物「エイサー」はぜひ見ておきたいですよね。しかし、エイサーはただボケーっと見ているだけでは面白くありません。今回は、知っておくことでエイサーを100倍楽しめることをご紹介します。

エイサーの由来を知る

歴史あるエイサーは、1600年頃に浄土宗を基本とした念仏をベースに明治以降になって庶民の間にエイサーとして広まりました。先祖をあの世に送り出すエイサーの念仏踊りは、テークウチと呼ばれる太鼓などの楽器と共にリズムを奏でます。

エイサーの歌詞の意味を知る

エイサーは様々な種類があります。今回は有名どころのエイサー、「ミルクムナリ」の歌詞を簡単に説明します。

・ミルクムナリ
豊作を祝い、神様に感謝する意味の歌詞です。神様は家族に多じて実りを増やしてくれたので今年も豊作でした。豊作で余ったので、甘酒や辛酒を沢山作って騒ぎます。という意味がこもっています。

伝統のその先、創作エイサー

エイサーは伝統があり代々受け継がれてきたものもあります。地域性もあるので、すべてのエイサーは似ているようで少し異なります。
伝統的なエイサーに加えて、近年では新しいエイサーの形も増えてきました。「創作エイサー」という、ポップな音楽に合わせて踊るとっても格好いいエイサーです。沖縄に言ったらぜひ見てみたいですね。

沖縄のエイサーはとっても盛り上がるイベントです。沖縄全島エイサーまつり実行委員会オフィシャルサイト(http://www.zentoeisa.com)などもあるので、ぜひ沖縄に行く前にチェックして下さいね。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます