日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

社員旅行時の服装マナーについて 〜男性編〜

社員旅行が近づいてきて、荷物の準備もほぼ終わり、あとはその日を待つだけです。さて、男性社員のみなさん、行く時も勿論ですが、現地で着る服はどんなものを用意しましたか?暑い地方なので、短パンにTシャツですか。あるいは、仕事ではスーツばかりなので、気になる女子社員にアピールポイントとして、派手にきめましょうか。今回は男性の社員旅行の服装のマナーについて、考えてみますよ。

平和

まず社員旅行の第一の目的、それは職場でのコミュニケーションを深める事です。いつもは話さない人との交流ができると、その後の仕事にも良い影響があります。では他の人が敬遠する服装は、避けた方が無難です。一人だけ奇抜だったり、不潔感のある服装は、チームとしての和を乱します。個性的な服装は、個人旅行でしましょう。

露出

海で過ごすなら、上半身裸、下は海水パンツが普通です。ただ、複数人で名所を周ったり街歩きをする時には場面にふさわしい服装が存在します。暑くても過度な露出は、避けましょう。

カラー

会社によっては、服装の指定をしてくる場合があります。基本はそれに則りますが、自分らしさを出したいなら色で出しましょう。ポロシャツにパンツが指定ですか?では色くらいは自分の好きなお気に入りを出しましょう。

おわりに

誰からも好感をもたれる服装をして、話した事のない方に挨拶をしてみましょう。
着た洋服はあくまでも外側ですが、内面も出てくる大事なツールです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます