日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サバゲー の服装 セット買いで気をつけること

サバイバルゲームの服装は、BDU(実際の職業の人間が使う戦闘用の動きやすい服)や
迷彩服など、戦闘に関係するものにおいては、上下がセットになっていることが多いのです。
さらに、セット内容によっては上の服にアーマーベストがついてくるものもあるので、
自分の服装で何がほしいか、何が足りないかを一度リストアップしてみると、
購入ミスを減らすことができます。
今回は、服装のセット購入で、「ネット通販」と「ショップ購入(現地で買う)」の2つの購入方法と、
そのメリットデメリットを紹介します。

ネット通販

普段休日の少ない社会人のゲーマーの方向けの購入方法です。
また、価格ドットコムなどでセットの価格の比較が容易にでき、
一番お得なものはすぐに検出できます。
購入後数日で家に届きますので、在宅で手軽に行うことができます。
注意点としては、「利用後の返品・交換ができないこと」です。
上下がセットになっているものは、日本のメーカー以外にも、海外から輸入しているものもあり、
その品質は国内では保証していません。
さらに、USサイズのように、日本人と平均体格の異なる仕様だと、
上半身と下半身の身長の比率や、ウエストサイズと股下の長さなどがうまく一致しないことがあるので、
そういったときにキャンセルが利かないと思わぬ損をします。
事前に身体の全サイズを測っておくことが大切です。

現地で購入

時間に余裕があれば、間違いなくこちらの方が確実です。
ショップ店員はグッズの知識が豊富なので、サイズの相談や立ち回りにあった服装を
的確に答えてくれます。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます