日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

秋を満喫!新潟県の紅葉狩りの名所3選

鮮やかな彩りで縁取る紅葉で癒されよう!
新潟県の名所をご紹介しちゃいます。

見ごろな時期

大体10月中旬から11月中旬の間です。(場所や気候によって前後する場合もあります)

妙高高原・いもり池

JR信越本線妙高高原駅から頸南バス杉野沢行きに15分乗っていもり池入口で下車してすぐです。
駐車場がありますが50台程しか停められません。
いもり池をグルッと1周できる遊歩道があり、妙高山の紅葉を観賞しながら散策することができめす。
ハイキングも楽しめてロープウェイから景色を眺めることもできます。
温泉もありますので疲れた体を湯に沈めてゆっくりするのもいいですね。

弥彦公園もみじ谷

JR弥彦線弥彦駅から歩いて直ぐなので行きやすく、広い駐車場スペース(約2000台ほど)がありので車でも安心して来ることができます。
前半はまだ緑が残り、 緑・黄・橙・朱・紅と彩り豊かなコントラストが美しいです。
後半は深紅染まった紅葉が観月橋の鮮やかな朱色と映えます。 夜にはライトアップされるのでまた違う顔を見ることができます。
弥彦は温泉も人気がありますので紅葉を見ながら、というのも風情があってよいと思います。

もみじ園

長岡市にあります。 JR信越本線来迎寺駅から徒歩15分の所にあり、駐車場がありますが50台程しか停められません。
明治時代、大地主の高橋家か別荘の園庭としてつくりました。カエデやツツジなど150歳を越える老木が連なり、活動の場であった京都からイロハカエデを移植し、最も多く植えたそうです。
夜にはライトアップされ、暖かみのある光が紅葉を照らします。

10月に入ると新潟は急に寒くなりますので厚手の上着を1着持っていくことをお薦めします。
快適な環境を整えつつ紅葉狩りを楽しみましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます