日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ランニング 合宿 夏ならではの楽しみ方

ランニング合宿では、普段のクラブとは別のクラブと混じって練習を行うなど、
刺激にあふれたランナー生活を送る大きなきっかけとなります。
夏合宿にしかない魅力は、以下のようなものが考えられます。

避暑地でランニング

夏で暑く湿った環境の中で走るからこそ身に付くスタミナや忍耐力があります。
しかし、場所によっては練習場所が標高1000mを超える自然いっぱいの避暑地があります。
普段はなかなか走られないコースなので、避暑地で気持ちよく走るという楽しみ方もあります。
また、避暑地ではキャンプ生活や練習後のバーベキューで親睦を深める機会もあり、
この機会に外部の練習生とのコネクションを作っておくことでモチベーションを高めましょう。
河川敷エリアなどでは、釣りを楽しむ人も多く、川の水に足を浸して
夏の暑さや普段の練習のつらさを忘れて遊んだりできるのも夏合宿ならではのものです。

若い選手とのつながりが増える

夏、とくに8-9月にかけては学生の夏休みがスタートします。
夏休みが基本的にもっとも長い学生にとって、この時期こそランニング合宿のいい機会です。
言い換えるなら、この時期に若いランナーがたくさん見受けられます。
若い選手は体力があり、疲れ知らずなので、比較的高年齢のランナーさんは
「若いものには負けていられない」という意地で、モチベーションアップにつながります。

こういった意味で、季節ごとの合宿では夏合宿ほど刺激になるものはないと思います。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます