日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

札幌近郊の紅葉【紅葉狩りにベストなドライブコース】

「紅葉を見に行こう」というと、札幌からなら豊平峡ダム。定番すぎる定番かもしれませんが、寄り道ポイントも押さえつつ。今回はこちらを。

出発~藻岩山

国道230号線を南下して行きます。市街地を過ぎるとすぐに山が間近に迫ってきます。札幌オリンピック時の施設が点在する真駒内を過ぎて、まずは藻岩山の麓へ。ロープウェイで山頂まで登れます。夜景が有名ですが、昼も市内全景と山のコントラストが見ごたえ十分です。

石山緑地

昔の石切り場の跡がきれいな公園になっています。

アイヌ文化交流センター

小金湯温泉の近くに建つアイヌの歴史と文化をわかりやすく紹介している施設。生活用具、楽器、衣装、祭事用具などが展示してあります。触ったり使ったり体験型の展示物もあり、興味を持ったことについて、センターの方に聞いてみるのもいいかもしれません。

定山渓温泉

札幌では一番身近で有名な温泉です。宿泊予定はなくても、足湯や源泉公園、豊平川沿いの散策など、楽しめる場所は数々あります。

豊平峡ダム

まさに絶景です。四季折々の美しさに一年中観光客の絶えない場所ですが、紅葉シーズンは特に有名です。雄大、とはまさにこのこと。

このあと

第一案。230号線をまっすぐ行って中山峠で名物・揚げイモを食べてから戻るコース。こちらもお勧め・第二案は、適当に折れて国道453号を目指し、そこから支笏湖に行くコース。途中の山道は北海道らしさ全開で迷いやすのでご注意を。

まとめ

札幌市街地を除けば、交通量が少ないので、つい飛ばしてしまう北海道の道路です。くれぐれも安全運転で楽しいドライブを。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます