日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

参加者に聞いた 合コンの人数 ベストだと思った数は?

合コン参加者のベストな人数は、いろいろな意見があります。
今回は、人数構成比のうち、「2:2」から「4:4」、もしくはそれ以上で分け、
それらの意見の理由を紹介します。

2:2派 ゆったりと、内輪だけで楽しみたい

この意見をする人は、大概大勢でありがちなワイワイやりすぎた空気が合わない人です。
また、もともと大学内、社内などで顔見知りのメンバーだけで行われるのも特徴です。
このゆったりとした時間の中で、友達以上に関係を深めていこうという考えです。
したがって、一般の合コンには参加せず、内輪での参加者に抑えておくのがポイントです。

3:3 3:3は合コンの黄金比

一般に、人数のバランスは3:3で最も安定するといわれています。
人数が多いほど、話題は個性的になり、多すぎると話に参加できない人が出ます。
その真ん中で、ちょうど両立できる人数が、3人ずつであるといわれています。
ただ、3人以上からは盛り上がりも重視する考え方も生じ、
3人の内、幹事やリーダー格の人が盛り上げ役をやることがあります。
しかし、あまりがつがつしすぎたり、体育会系の部活での飲み会のような雰囲気は好ましくない、
そう考える人がこの人数比を好みます。

4:4以上は、盛り上がり重視、来る者拒まず、去る者拒まず!

とにかく多くの異性と出会いたい、多くの人脈を作りたい、など
人間関係において非常に積極的な人が好む人数比です。
これ以上は、会話の主人公とサポート役、窓際族と大きく分かれてしまうので
振り落とされないように気をつけましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます