日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

送迎会 の欠席 メールの送り方

送別会というと、見送った人にはもう会えなくなることが予想されるので、できるだけ出席し、お礼の言葉でお送りしたいものです。ところが、事情があり、欠席したい場合もあります。その時には失礼のない欠席メールを送る必要があります。そのメールの送り方を3つピックアップしました。

体調が悪い場合

体調が悪いのを送る方や他の社員も知っていれば、欠席もしやすいところですが、とりあえず、心をこめて、感謝の気持ちが伝わるメールを送りましょう。理由は体調が悪いと正直に書いて問題ないです。他の出席者に心配をかけるのはよくありません。

あまり親しくない人の送迎会で行きたくない場合

全然違う部署のほとんど話したことがない人の送迎会の場合、正直なところ出席をしたくない場合もあるでしょう。その場合はあまりにもわざとらしい理由を無理につけないほうがよいでしょう。「用事があるので」などの理由でメールを送ればよいでしょう。

プライベートで忙しくて行けない場合

この場合も、理由をはっきりと書いてもよいでしょう。例えば、家族が入院中だからとか、子供の面倒を見られる人がいないからなどと、はっきりと書いて問題ありません。しかし、はっきりと書きたくない場合は「都合がどうしても悪く」などの理由でもよいでしょう。

おわりに

お断りのメールには「残念ですが」とか「申しわけありませんが」などの言葉をつけたほうが、少し優しい感じもします。お礼は直接会ってしておいたほうがよいでしょう。またビデオメールを作って渡してもよいでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます