日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

【アメフト用語】タイムマネジメントっていつ使う?

日本ではまだ認知度が低く、その魅力が浸透していないアメフト。選手の体格の良さばかりが注目されることも多いですが、楽しみ方の一つに「タイムマネジメント」というキーワードがあります。実はかなり頭脳派スポーツ、アメフトの魅力をお伝えします。

まずはアメフトの試合時間について!

アメフトの試合は15分ごとのセッションが4回繰り返されるので試合時間は60分になります。でも実際は1試合に2~3時間かかるのがほとんど。なぜなら一般的なサッカーなどと異なり流れるようにゲームが進むのではなく、1度の攻撃ごとに作戦を練る為何度もゲームが止められるのです。時間を止めることが出来る条件はルールで細かく決まっているので、それを知ればアメフトが何十倍も楽しめますよ!

アメフトは工夫次第で試合時間をコントロールできる!

アメフトでは試合時間を止めることが出来る条件が細かく決まっています。ボールを持って走るランプレーの時は時間が進み続けるのに対し、ボールを投げるパスプレーの時は時間を止めることが出来る等、プレー方法を工夫することで試合時間の進み方もマネジメントすることができるのです。

タイムマネジメントが勝利への鍵!

アメフトで勝利するためにはタイムマネジメントが鍵を握ります。リードしている場合は相手の攻撃時間が減るように、試合時間が減るようなプレーを心がけたり、リードされている場合は時間を確保できるプレーを心がけたり、自分に有利になるようタイムマネージメントすることが相手との駆け引きになるのです。

いかがでしたか?タイムマネジメントにも注目してアメフトを楽しんでくださいね!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます